24日目 500円プラス

今日もコロプラで寄り付きからチェック。さっそく9時すぎでRCI短期上向き、MACDが0を超えている。かすかにゴールデンクロスの手前なので、エントリーして下がっても、100株買い足して購入単価をさげると思っていたので、1587円でエントリー

下がって逆張りで買い足しタイミングを見ながらと思うとそれほどそわそわしない。

しかし、いつものようにMACDが0をこえたときの動きに比べると静かに感じる。

じわじわと値段が下がってくるも暴落とまではいかないのでそのまま待つが上がってはこない。そうこうしているうちにじわじわと上がってきて、またも10分の保有で利確。500円のプラス。

下がるときは一瞬で下がってマイナスだったが、つくづく、下がって買い足して購入単価を下げて利確すれば、大きなマイナスにはなってないし、持ち越しを考えてトレードすればよかったと考える。

そこで、ファンダメンタルズを組み合わせるため、コロプラの企業情報をチェック。

ここでコロプラは前クオーターが1600万円の赤字でPERが出ていない事に気づく。これでは、現在の株価が割高なのかどうなのか全くわからない。さらに調べてみると前年の同クオーターから50億円も売上が下がっている。そして、売上原価はほとんど変わらず、売上のマイナス分がそのまま利益のマイナスになっている。ソーシャルゲームは原価はあってないようなものなので、原価は一定で売上がオンされるとそれがそのまま利益になると理解。

資産をみると772億円もあり、PBRは2.8倍となっている。調べてみるとサービス業の平均値が2.1倍なのでそこまで高騰しているわけではない。

しかも資産のほどんどが現預金なので赤字になってもほぼ問題ないと判断できる。

11月6日に決算があるので決算次第では値上がりする可能性があり、ドラクエウオークリリース後の業績が前クオーターよりマイナスするとは考えられないので、引き続き、デイトレ銘柄、下がったら買い増しして持ち越し保有戦略をとろうと思う。

ここからは情報収集でドラクエウオークの課金方法とリリースからどれくらい収益性があるのかファンダメンタルズリサーチも継続して行う。

コメント