311日目 大納会は若干の下落で終わる

日経平均株価

年末の最終日は寄りから下がってくるも後場で持ち直し、結局は123円の引けで終わる。

11月の爆上がりから12月の最終営業日前にまさかの爆上がりをした。たぶんダブルインバースの
信用取引での決済期日の先物の買い戻しで踏み上げられたのだろう。

ここで、上昇一服で大きな利益確定の調整があってもおかしくない。

大発会からは大きく下げて、この上昇トレンドが嘘のように下げ始めてくれれば、損失を
最小限に抑えられる。

コメント