318日目 どこまで上がる日経平均株価

日経平均株価

AIの予想は下落だったが予想に反して続伸して一時は節目の28,500円を突破する。あっという間に年明けに
27,000円から1,500円も上昇した。今までこんな短期間で日経平均株価が上昇することは見たことがない。

昨年の11月から8,000円も上昇している。それもほとんど調整なしの急上昇、どこかで反動はないのか。
2番底と言っていたことが嘘みたいな状況。コロナショックで損切りした銘柄も塩漬けして保有していれば
損切りどころか含み益だったはず。どこまで上昇するのか。

保有銘柄1 1357 日経ダブルインバース

本日も含み損が8100円も増えた。いい加減にしてほしい。

保有銘柄2  パナソニック 100株 ポジション 1294円 利確

1300円の節目に当たってから横ばいになってきたので一旦は利確。我慢ができず後場で成行で利確。

1298円で指値注文して取り消して成行で注文。そのまま引けまで放置していたら、1298円で約定したはず。
数百円だが利益を最大化できなかったことに反省。

3700円プラス ダブルインバの含み損の取り返しは程遠い

保有銘柄3  楽天 100株  960円 売りエントリー

横ばいを数日続けている中でサポートラインを陰線で割ったので、エントリー。5日移動平均線の下に陰線で
入っているし、60日移動平均線も若干だが下を向いているので下落を読んでエントリー

コメント