476日目 日経平均株価は30,000円越え

日経平均株価

日経平均株価は7日続伸で強い。バブル以来の高値30,714円までもう少し。ただ、TOPIXはバブル崩壊後の
高値水準までもどっているので、政権が変わり、積極的な経済対策をするともしかすると日経平均株価は
40,000円に向かって大きく上げる可能性もゼロではない。

プライマリーバランスの凍結をして長期国債で財源を捻出して積極的に投資していけば日本経済の復活も
あり得る。そもそも日本はデフレだがまだまだ競争力はあるので、海外で稼げる技術開発をして
内需で回せばGDPが2〜4%で成長しづつける国になれる。

経済成長すれば少子高齢化も歯止めがかかるような積極的な子育て支援の財政政策もできる。

そうすれば少子高齢化からの脱却してJAPAN AS No1が復活する糸口になるかもしれない。

これからの政治がどう動くか。未来を考えた政策を政治家には考えて欲しい。
明日も引き続き上昇することを願う。

ポジションは昨日と変わらず、買いポジのみなので現在含み益

コメント