479日目 日経平均株価はまだまだ強い。政策に売りなしなので買い

日経平均株価

先週の金曜日はログを残すのをすっかり忘れてたので、1日飛ばしで本日のログ

日経平均株価は相変わらず、強い。自民党総裁選挙の出馬会見が、岸田氏、高市氏、河野氏、3候補が
記者会見が終わり、本格的な総裁選に突入する。

高市氏がプライマリーバランスを凍結してアベノミクスの基本を継続する姿勢でネットでは称賛の嵐と
なっている。それに引っ張られてか具体的な政策がない、岸田氏と河野氏もその政策に寄せてきて
実行するかは疑問だが、今のところの政策では積極財政を行うと明言している。

こうなるとアベノミクスの時に株価があがったように「政策に売りなし」なのでここからは強気で買いで
攻めてもリスクは低そう。

概ね選挙は与党が大勝はわからないが負けることは可能性として低い。

選挙が終わるまではしばらくは上昇で年初来高値は突破してさらに高値を目指していくだろう。
2月に記録したバブル以来の最高値の30,714円を突破すると一気に31,000円に向かう、この節目を突破すると
ここからさらに高値を目指すだろう。

コメント