株をはじめるにあたり(続き)

「100万円から1億円 株式投資」と検索して見つけた記事を読んでみると1年半前に株式投資をはじめて億トレダーになったという高沢健太氏に惹かれて記事を読んで衝撃を受けた。借金で苦しみ最後の望みにと消費者金融(この記事では金融機関となっているが)からさらに100万円借金をして株式投資をはじめ自らの投資理論を発見して億トレーダーになったとのこと。よくあるテンバーガーなどの株に投資をして数年で達成したのではなく、デイトレードをコツコツと積み重ねて今に至るという。それも2016年からなので本当に最近の成功事例だったのがさらに驚いた。

さらに興味をもったので調べてみると直近で「史上最速! 最小知識! で1億円」という本も出版していたので、即購入した。

DVD付きで初心者にもわかりやすく書いてあり、DVDプレーヤーがない人の為にQRコードで動画をネットで視聴できるようにもなっていて、動画を見ると詳しい生い立ちを説明しており、詐欺にあって借金で2000万円を作ってしまい、家族がいるのでバイトを掛け持ちして、朝の2時から新聞配達、保険の営業の合間にユーザー車検のバイト、夜は23時過ぎまで居酒屋でバイトをして返済に翻弄しながらも、息子の私立高校進学の為に一念発起して株式投資をはじめるという経歴。そして知識もない中でいかに簡単で負けない投資方法はないかと試行錯誤して投資方法を自ら編み出し1年半で億トレーダーになり、今ではベンツとフェラーリを所有して株式投資の講師をしている。2年前は新聞配達と居酒屋店員をしていたとは驚きだ。

そしてなんと2018年1月までサラリーマンをやっていたというさらに驚愕。2018年1月ってまだ1年ちょっとしか経ってないじゃないか。これならもしかして自分にもできるんじゃないかと本気で思うようになった。

今までのイメージはデイトレードは目まぐるしく、手数料にも気を使いながら少しの値動きで結局は証券会社の手数料を引かれたらほとんど残らないのではと思っていたところ、LINEのタイムラインで株の手数料完全無料のアプリ証券会社「STREAM」の広告を発見した。これも運命だと思い早速登録。なぜ無料かは説明を読んでも、いまだに理解できないくらいの知識だが無料ならやってみるしかない。

高沢健太氏の書籍付録のDVDセミナーをみるとボリンジャーバンドとRCIを駆使してエントリータイミングを見極めて細かく、時には1000円でも利益確定してコツコツ積み重ねるとのこと。たしかに1日5000円でも利益がでれば20日で10万になる。それもスマホで十分できるとのことだった。現に高沢氏も最初はパソコンを買うお金がなくてスマホでトレードをしていたとのこと。スマホであれば仕事の合間にも売買ができるのでより現実身がわいてきた。

しかし、ビビりの自分はもう少し慎重に実行したいと思い、書籍にあったことを参考に楽天証券のアプリispeedを使ってまずは値動きをみながらシュミレーションアプリで実験してみようと考えた。以前登録して放置していた「とれだび」にログインしてみてまずは1週間でどれくらいできるものか試してみることにした。

コメント